1. HOME >
  2. 事業案内 >
  3. 公共用地取得支援 >
  4. 用地補償説明・交渉

用地補償説明・交渉

 国、地方公共団体等が施行する公共事業の用に供する土地の取得に関する用地交渉について、調書の作成、補償方法、移転補償金、契約内容、税法等の説明、関係機関との調整、各種情報提供、履行確認に至るまでの一連の業務を行っています。

 成約率の高い用地交渉を目指すとともに、その後の収用手続移行への課題分析やマネジメントについても実施しています。

主な実績

  • 東京外かく環状国道用地補償総合技術業務
  • 浦和駅周辺鉄道高架化事業用地取得交渉業務
  • 足立区竹ノ塚駅鉄道立体化事業用地買収業務
  • 世田谷区下北沢駅前整備用地買収業務
  • 練馬区密集市街地用地補償総合技術業務
  • 世田谷区区分所有建物用地補償総合技術業務
  • 横浜湘南区分地上権補償説明業務
  • 西武鉄道連続立体交差事業に伴う調査業務・用地折衝業務
  • 首都圏氾濫区域堤防強化対策補償説明業務
  • 小禄道路ほか用地補償総合技術業務
  • 本庄道路ほか用地補償総合技術業務
  • 東関道補償説明等業務
  • 赤谷川流域用地補償総合技術業務

用地補償説明・交渉業務実施フロー(一般的なイメージ)


  • 「用地アセスメント」についてはこちらをクリック
  • 「土地物件調査・算定」についてはこちらをクリック
  • 「契約・収用手続」についてはこちらをクリック