補償業務管理者認定研修について



平成23年度をもって標記研修は終了いたしました。
<お知らせ>
 標記研修は、「補償コンサルタント登録規程の施行及び運用について」(平成20年10月1日国土用第43号国土交通省土地・水資源局総務課長通達)に基づいて、社団法人日本補償コンサルタント協会が付与した補償業務管理士の資格を有する者で、補償コンサルタント登録規程(平成20年10月1日付け国土交通省告示第1177号)第3条第1号に該当する補償業務をつかさどる専任の者の認定資格を得るために実施してきましたが、「補償コンサルタント登録規程の施行及び運用について」の一部改正について(平成23年9月21日 国土用第12号国土交通省土地・建設産業局地価調査課長通知)に伴い、平成23年度の実施をもって終了致しました。
なお、本研修の修了者は改正後の上記通知においても、これまでと同様の取扱いがなされることになっております。




   ※紛失等により本研修の修了証書の再発行が必要な際は引き続き下記手続きに沿って当機構へお申込み下さい。

<再交付手続き>

    1.お電話にて修了者であるかご確認下さい。

    2.「個人情報の取り扱いについて」(PDF)にご同意いただき、下記PDFファイルを出力の上FAXにて送信下さい。

    3.再発行手数料を指定口座へお振り込み下さい。

    4.お振込確認が取れ次第、修了証書を作成・送付(宅急便)いたします。

再交付願い(PDF)
(問い合わせ窓口) 一般財団法人公共用地補償機構
電話 03-5940-2166 FAX 03-5940-2167